1: 白夜φ ★:2014/01/12(日) 22:21:10.62 ID:

パーキンソン病を遺伝子治療…仏・英チーム

遺伝子治療でパーキンソン病の患者の症状を改善することに成功したと、仏・英の研究チームが英医学誌ランセットに発表した。

新たな治療法につながると期待される。

パーキンソン病は、脳で神経伝達物質のドーパミンが作られなくなり、震えが生じたり、動作が緩慢で、ぎこちなくなったりする病気。
ドーパミンになる薬を服用する治療が広く行われているが、長期間飲み続けると効果が弱まる。

研究チームは48〜65歳の患者15人に、ウイルスを使って脳の線条体という部分にドーパミンを作るのに必要な三つの遺伝子を導入。
治療の半年、1年後に国際的な基準で診断したところ、全員で症状の改善が得られた。
遺伝子を多く導入した患者ほど、改善の度合いがよい傾向があった。

治療中、軽度から中度の運動障害が見られることがあったが、重い副作用はなかった。
ただ、改善の程度は十分に大きいとはいえず、研究チームは「期待が持てる結果だが、慎重に評価する必要がある」としている。

自治医大の村松慎一・特命教授(神経内科)の話
「三つの遺伝子を使った治療で安全性が確認された意味は大きい。今後、効果をさらに高める必要がある」

(2014年1月12日08時54分 読売新聞)
___________

▽記事引用元 YOMIURI ONLINE 2014年1月12日08時54分配信記事
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140111-OYT1T00385.htm

▽関連リンク
THE LANCET
Long-term safety and tolerability of ProSavin, a lentiviral vector-based gene therapy for Parkinson's disease: a dose escalation, open-label, phase 1/2 trial
http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(13)61939-X/abstract
2: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 22:37:18.38 ID:

フランケンシュタインの誕生だ
3: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 22:38:07.92 ID:

ホーキング博士が復活するかもしれんね
6: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 22:59:45.83 ID:

>>3

彼はALSだろ。
パーキンソン病に成果なら糖質にももうすぐ?
4: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 22:43:56.13 ID:

横田は、南米出身。
中国の学校に学ぶ。(大学ではないと思う)
今、ピッチがどうこういうから、近所に住んでいる。
7: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 23:03:06.19 ID:

横田は、
ラジオ日本かニッポン放送の
近くの変電所にいます
8: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 23:03:09.89 ID:

ウィルスだから
そのうち脳みそ全体カラダ全体に広まらないの?
16: 名無しのひみつ:2014/01/13(月) 00:34:04.89 ID:

>>8

遺伝子導入に用いるウイルスは増殖に必要な因子を全て削り取ってあるので増殖しない。

でも遺伝子導入された細胞は超癌化しやすい。
以前にフランスで先天性免疫不全の患者が同じように遺伝子治療を受けたことがあったが、
半分の患者が白血病(血液の癌)を発症した。
9: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 23:06:11.57 ID:

違うなあ、蒔田の近所の変電所かな?
そういや横浜戸塚らむーなにも
深谷のドリームハイツにも
変電所があったなあ・・・


ただ、横浜市の電気決して、横浜
核攻撃、爆撃をする手筈かな?
よくわからん
12: 名無しのひみつ:2014/01/12(日) 23:40:25.88 ID:

早くこーいう薬が認可されて欲しいな。
ウチのオヤジはパーキンソン病だったけど去年逝った。
年々パーキンソン病の患者が増えてるからなぁ。
14: 名無しのひみつ:2014/01/13(月) 00:11:30.34 ID:

糖質とパーキンソン病は「ナナメ向い」のような関係なんだろ?
15: 名無しのひみつ:2014/01/13(月) 00:28:52.75 ID:

パーキンソンは運動疾患だろん
精神的な異常はねーよ
17: 名無しのひみつ:2014/01/13(月) 00:38:14.70 ID:

薬使って直すより初期化したほうが安全確実